さわだウィメンズクリニックは通いやすい名古屋の不妊治療医院です

さわだウィメンズクリニックは通いやすい名古屋の不妊治療医院です健康なカップルは普通に性生活をおくれば、1年以内には90%の方が妊娠に至るといわれています。

一般に1年を過ぎても妊娠しない状態を不妊とよんでいます。不妊症の治療といえば女性が主になっている印象がありますが、実は女性と同じくらいの比率で男性にも原因があるといわれています。

不妊症の治療は長引くほどに、また治療内容がステップアップするごとに体力面や費用面で大きな負担となってきます。高度生殖医療と呼ばれる体外受精や顕微授精などは健康保険もきかず高額な治療なのですが、国や自治体から助成金を受け取ることができるので是非活用したいものです。ただこの助成金には年齢制限があります。

女性が高齢になればなるほど卵子の質が落ち妊娠の確立が低くなると同時に、高齢となった女性にとって妊娠、出産はかなりの危険を伴うイベントですので、一定の年齢までで助成金が無くなるのもうなづけるところです。

こうしたことを踏まえますと、不妊の治療を成功させるポイントは早めに治療にとりかかることです。また、先にも触れましたが男性の精子の数が少なかったり、精子の運動量が低かったりといったことも不妊の原因となりますので、初診からお二人そろっての受診が大変望ましいといえます。

名古屋の不妊治療でこうしたカップル受診がしやすい医療機関に、名古屋市のさわだウィメンズクリニックがあります。初診は予約制となっていますので待合室で不安な時を長らく過ごさなくても済みますし、分娩の妊婦さんはいらっしゃらないので辛い思いをしなくてもすみます。

なにより永年生殖医療に携わってこられた院長の経験と実績、またやさしい人柄に安心して治療を任せられるそんなクリニックです。